みなさまへ

愛する彼と結婚してすぐに妊娠するご家庭、
また結婚から数年経っても何もない家庭様々です。
 
 
そんな私も結婚してから約2年の間妊娠できずに自分を責めた事があります。
時には周囲からの何気ない一言で傷つくこともあったりして(泣)
 
 
主人が子どもを熱望していたので
私もその夢を一緒に叶えたい!と思うようになり、
いろんなサプリ、健康法etc
勧められるものはすべて試してみました。

 

 

結果・・・どれも効果ナシ(泣)
 
 
 
しかし2016年6月にあるものと出会い、
 
不妊生活が長かったからこそ自分でも最初信じがたかったのですが
 
 
 
それを始めてたった1ヶ月で私の不妊生活は幕を閉じることとなりました
 
 
悩んでいる間は自分を責めてとても悲しい気持ちや惨めな気持ちになります。
 
本心では思ってもないのに、

 
なんでみんなが当たり前にできていることを私は苦労しているんだろう。
いいよね、社会に出たことない○○ちゃんは若いうちに授かれて・・・
 
なんて、すごくひがみっぽくなって更にこんな自分に落ち込んでしまったり。

 

 

でも絶対に報われる時が来ます!
それはきちんと不妊に向き合って、とことん尽くせる手を尽くした人に来る幸せです。
 
 
この文章を読んでくださったのも何かのご縁です。
私の体験が少しでもお役に立てたら幸いと思っております。
 
 

”健康”の落とし穴

さて、そもそも子どもができるできないはなにで決まってくるか知っておく必要があります。
 
 
 
子どもを授かるにはたったひとつの条件が必要です。
それは
 
 
 
 
お互いの生殖器が健康であり、タイミング良くそれらが出会うこと
 
 
 
 
 

当たり前すぎることなので真剣に考えている方には怒られてしまいそうですが、ここに落とし穴があるんです。
(※長い間お悩みの方で旦那さんと揃って検査まではしたことがない・・・という方はクリニックなどで一度精密検査をすることをおすすめします。)
 
 
 
 
この記事を読んでくださっている中にも検査を受けたけど異常がなかったという方もたくさんいらっしゃるかと思います。
私自身も夫婦で検査をしても異常がなくホッとした反面、
では何がいけないんだろうと逆に悩まされることとなりました。
 
 
 
ここからはお医者さんに頼るばかりでなく、
ネットや本で自ら動いて調べることになりました。
 
その中で大きく分けて

 

たった3つの妊娠するときのポイントを発見し、

 

それらを実践した結果約1ヶ月で授かる事ができました。
実体験にもとづく内容なので
一人でも多くの方に参考にしていただければ幸いです。

 

 

心の健康UPとホルモンバランスについて